グローバル人材育成ビジネス英語研修 | グローバルリーダー育成

HOME > 法人・官公庁向けサービス > グローバル対応の強化 > グローバルリーダー育成

グローバルリーダー育成プログラム

プログラム概要

プログラムの狙い

若手、中堅、コア人財の早期グローバル化を図り、
グローバルリーダー候補を中長期的にプールしていきたい。

若手リーダー層によくある課題

1.自分軸が定まらず、ビジョンを具体的に持っていない。
2.自発的に問題に取り組もうとしない。
3.グローバル化という自覚が足りない。
4.外国人を前にすると萎縮してしまう。
5.信頼性を軸とした関係構築が苦手。
6.外国人スタッフと協働できない。
7.違いをマイナスに捉えてしまう。

中堅マネージャー・事業部長クラス層によくある課題

1.日本的な仕事の押し付けになってしまう。
2.外国人部下と評価面談ができない。
3.相手の目線に立った指導ができない。
4.違いをマイナスに捉えてしまう。
5.多文化混成スタッフをまとめきれない。
6.外国人スタッフにビジョンを浸透できない。
7.外国人部下への指示が曖昧で誤解されることが多い。
8.リーダーシップを体現できていない。

グローバル人材のマインド、スキルを貴社のニーズに合わせて育成します。

事例

事例紹介

A社
実施内容:
  • 経営幹部社員を対象としたグローバルリーダー育成海外研修
  • 研究所、開発部門、生産部門、営業本部向け医薬専門英語研修
  • 営業本部のリーダー選抜海外短期留学
  • B社
    実施内容:
  • グローバルリーダー育成マネージメント研修(リーダーシップ研修、海外研修、フォローアップおよび役員向けプレゼンテーション
  • 管理職向け法務・ファイナンス英語コミュニケーション研修
  • ロジカルプレゼンテーション&ミーティング研修
  • 研究所、臨床開発部、生産本部、品質保証部向け医薬専門英語研修
  • C社
    実施内容:
  • 経営幹部社員および中堅リーダーを対象とした異文化ビジネスワークショップ(中国、インドネシア、タイ、インド)
  • D社
    実施内容:
  • 全社的グローバル人材育成を目的とした異文化間コミュニケーション研修として、外国人講師を主要拠点に年間常駐にした研修を展開(本社管理部門、工場、研究所、グループ会社)
  • マネージャー職向け異文化ビジネスコミュニケーション研修
  • グローバルビジネスコミュニケーションとして問題解決型ミーティングシミュレーション研修
  • マレーシアプロジェクトのための若手リーダー育成のための異文化ビジネスコミュニケーション研修(技術英語、プロセス説明、問題報告・改善提案説明等)
  • E社
    実施内容:
  • 海外地域マネージャー向け異文化間相互コミュニケーションワークショップ
  • 外国人社員向け日本の異文化ビジネスコミュニケーションワークショップ
  • 欧米・中国・新興国(インド、タイ等)異文化ビジネスセミナー
  • 事業所別各種英語研修
  • 技術研修センターにおける技術者国際要員専門英語研修
  • F社
    実施内容:
  • 次世代グローバル人材育成の一環としてFDA/EMA/OECDに派遣される研究員のロジカルコミュニケーション事前研修
  • G社
    実施内容:
  • 2020年東京オリンピックに向けた外国人訪問者の増加に伴い、外国人観光客の案内対応研修を開始
  • H社
    実施内容:
  • 幹部社員を対象とした欧米異文化ビジネスコミュニケーション&マナーセミナーの実施
  • 海外プロジェクトマネージメントおよびフィールドエンジニアを対象としたテクニカル英語コミュニケーション研修
  • 海外短期留学
  • I社
    実施内容:
  • 次世代幹部候補社員を対象としたミーティングやロジカルスピーキングを中心としたビジネス・コミュニケーションスキルや多様な価値観を持つ外国人メンバーを率いるため、異文化リーダーシッププログラムを実施。
  • J社
    実施内容:
  • プロジェクトマネージャー候補に対して、海外現場マネージメント英語やゼネラルスタッフ向けにグローバル財務会計を実施
  • お客様のご要望に合わせて研修のご提案をいたします。詳しくはお問合せください。

    お問合せ

    ▲このページのトップへ