今回は、国際高校・英語コース2年生向けサマーキャンププログラムの紹介です。

「英語力と思考力の強化」を教育方針として掲げる国際高校向けに、ディベート形式で学生生活や社会生活の問題に挑みました。

プログラム企画上の課題は、「参加者が単に英語を学ぶのではなく、楽しみながらアウトプットする機会にすること。」

社会人向け英語研修で実績のある手法を取り入れながら、高校生が積極的に参加できる状況設定・テーマで、実践的な演習を提案しました。

盛り上がったテーマの一部を紹介します。

①フェイクニュースに騙されるな!
②将来を見据えた進路選択!海外留学、どうする?
③社会問題:自分たちにできることは何?

テーマ設定がプログラム企画の肝ですね。

学生同士のやり取り以外に、複数名の英語ネイティブの先生たちの迫力あるディベートも見ることができ、欧米型のコミュニケーションスタイルからも刺激を受けていました。

「反論に対する反論がすごい!」

「スピード感が違う(笑)」

「感情や勢いに騙されてはいけない」

参加した高校生たちが、今回のキャンプで鍛えられたと言っていたスキルを紹介します。

1.発信力
2.論理的思考力
3.幅広い知識
4.プレゼーションスキル
5.コミュニケーションスキル

学習効果の高いサマーキャンプ企画を探しておられたら、ぜひ弊社までお問合せください。